スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

猫ミュニケーション 

 実家滞在も今日で終了。父・母とともに、のんびりオリンピック中継を見ながらの週末です。

 かすかに熱を持った電気式の盆提灯にお線香の香り。
 夕方にすーっと畳の居間を吹き抜ける風。
 親戚や友人から届いた産直の果物をいただきながらしゃべる食後のひと時。

 相変わらず忙しく家にいる時間の短い両親ながら、昔から変わらない実家の夏の空気感のようなものが保たれているのは、しみじみ嬉しいものだなぁと思います。

 そんな実家でひとつこれまでと変わったことと言えば、猫の存在。



 
mi-tsumuji.jpg

北海道へ旅立った姉の置き土産、ミー(♀、11歳):家中の涼しいところを時間帯別に把握しています。


 もともとは姉が一人暮らしのアパートでこっそり飼い続けてきたため、この猫は非常に臆病で、複数の人間が生活する空間に不慣れだったうちは、来訪者全てにフーッと毛を逆立てて威嚇しまくっていたのですが…。そろそろ場に馴染んできたのか、最近ではかなりリラックスして私を迎えてくれるようになりました。当初「猫なんて嫌いだ」と言っていた父の本棚に『猫の気持ちを理解するには』的なタイトルの本が置いてあったり、母とは何やらみゃーみゃー会話していたり、もうすっかり家族の中に居場所を確保した模様です。

 子供が全員巣立った後夫婦二人の生活になったものの、お互い忙しくどちらかが家を空けることもしばしば。そんなとき、余計なコメントをはいたりせずに適度に反応してくれる話し相手として、猫はなかなか的役なようです。やはり老後は猫か…。

 古くてあちこち傷んでいるのが、否が応でも目につくような状態の実家。たまに帰ると、両親の忙しさの反映である雑然とした台所や、猫の爪とぎのダンボールの切れ端が散らばる廊下なんかが目について、ついせっせと掃除に精を出してしまったりするのですが、やはりここにはここにしかないくつろぎがあり、この一週間すっかりのんびりしてしまいました。明日からまた横浜で塾のバイトなどが再開となるので、気持ちを切り替えていかなくてはなぁ。
スポンサーサイト
[ 2008/08/19 18:20 ] 日々の出来事・雑感 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
PERFIL

happy

autor:happy

claves:ラ米、チリ、トルコ、横浜、徳島、千葉、北海道、ワイン、旅行、料理、スペイン語…etc.

"patiperr@"とは、チリの言葉で「旅烏」の意。フットワーク軽く、日々を楽しんでいけたらいいなと思っています。チリ留学時代のブログはこちらへ。

ブロとも申請フォーム
busqueda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。