スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久しぶりの劇場ジブリ 

 数日前、相方が久しぶりにトルコへ調査旅行に出かけました。つかの間の一人暮らしな訳ですが、さっそく生活に手を抜き始めている自分を発見。人の目がないとつい自分に甘くなってしまうなぁ。しっかり食べてしっかり寝る。これだけは守らないとこの蒸し暑い夏を健康的に乗り切れません。気をつけようっと。

 で、その相方がトルコへ出発する前日のことですが、渋谷の映画館で『崖の上のポニョ』を観ました。

 うーん、多分深い。でも深読みせずに、そのまんまボーンと受け止めて「よかったよかった」と楽しめる人でありたい。そんな感じの映画でした。

 画はとにかく綺麗でしたねー。「手描きにこだわった」ということらしいのですが、期待を裏切らない生命力で楽しませてくれます。宮崎アニメ「らしさ」も随所に散りばめられていて、微笑ましい。子供の寝顔とか、体つきとかしぐさとか、たまらないものがあります。夏休みの映画館は子供だらけでしたが、映画が終わった後、その子供達が皆ポニョポニョと歌っていたのがまたかわいかった。

 映画って、観たいねと話していても、ずるずる先延ばしにしているうちに公開期間が終了してしまったりするのですが(特に話題作は混むので余計観に行くのが億劫になった結果見逃す)、今回は相方を唐突に誘ってすっと観に行きました。どうだろう、このたまの行動力。

 この夏の間に、まだ観たい映画はいくつか残っているのですが、これとかもう終わりつつあるんですね…。やはりすっと観に行く行動力は大事なんだなぁ。
スポンサーサイト

[ 2008/08/05 20:42 ] 何でもレビュー | TB(0) | CM(2)
映画は何だかんだで面倒になって先延ばしにしがちだけど(僕が)、
確かに、思いつき&勢いで観に行けてよかったよね。

あの映画から学んだことが「女の子は怖い」だったという僕は、
もう汚れた大人になってしまったんでしょうか。
[ 2008/08/08 23:47 ] 摩周 [ 編集 ]
日本は映画館が高いっていうのも、先延ばしにしがちな理由のひとつだよね。半年も経たないくらいのうちにDVDも出るし(といってDVDを借りて観るかといったら結局観ないというパターン…)。

怖いけどかわいい、っていうところまで辿り着ければ、更に大人なのでは。
[ 2008/08/09 07:48 ] happy [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
PERFIL

happy

autor:happy

claves:ラ米、チリ、トルコ、横浜、徳島、千葉、北海道、ワイン、旅行、料理、スペイン語…etc.

"patiperr@"とは、チリの言葉で「旅烏」の意。フットワーク軽く、日々を楽しんでいけたらいいなと思っています。チリ留学時代のブログはこちらへ。

ブロとも申請フォーム
busqueda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。