スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏の道東 vol.1 

 式の翌々日から1週間ほど、北海道へ行っていました。相方は、道中も携帯からブログを更新していたようです(しかもリアルタイムで)。つくづくマメな人だなぁ。

 対照的にずぼらな私は、旅行から戻ってきた後も、蝉がじゃんじゃん鳴き始めた関東の暑さにやられ、そろそろ更新しようかと考えるうちに時間が過ぎ、役所だ選挙だ美容院だとうろうろしていたら、いつの間にか7月も今日を入れてあと2日で終わろうかという有様。今日の夕飯はうなぎです。

 北海道の1週間については、既に相方のブログに色々と書いてあるのですが、旅行らしい旅行をしたのは久しぶりなので、せっかくだから本ブログでも何か書いておこうということで、今日からしばらく旅行ネタです。

 とりあえず、旅行一日目の釧路から。




 …釧路、寒かったなぁ。


 式準備のドタバタの中で下調べ不足だった私達は、「網走や稚内よりも釧路の方が寒い」という事実を到着するまで知らなかったのですが、朝夕霧が立ち込める時間にはなんと気温が10度を切ったりで、生まれも育ちも関東の私には、真冬か!?というくらいの冷え込みっぷりでした。いやぁ。

 それでも、そんな寒さに負けることなく、到着早々新鮮な海産物がそろう市場の食堂でお昼ご飯を食べたり、広大な釧路湿原の葦原の中を歩いて回ったりした訳ですが。

kattedon.jpg

和商市場名物、勝手丼。たんたか・めぬき・ブドウエビなど、
普段はお目にかからない珍しいネタにも挑戦しました。


20070730211927.jpg

釧路湿原の西部に伸びる温根内の木道では、
人とすれ違うことがほとんどなく、ほとんど貸切状態で湿原を堪能。


 湿原内の遊歩道を歩き進むうちに霧が出てきて気温が下がり、最後にはかなり体が冷えてしまったので、夕飯はラーメンで体温回復を図り、その後、釧路駅発の最終電車でこの日の宿まで移動。出迎えてくれたペンションのご主人ががっつりフリースを着込んでいるのを見て、あーやっぱりそれくらい着てないと駄目なのね…と装備不足を悔やんだところで、一日目の夜は更けていきました。

-------------------------------------------------------


 にしても、昨日の選挙特番。テレ東はさすがの独自路線でしたね。麻生氏役の俳優さんが、片方の口角だけ吊り上げようと微妙に努力していた感じが印象的でした。あとフジモリさんが落選したのは、ちょっと安心しました。
スポンサーサイト
[ 2007/07/30 22:31 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
PERFIL

happy

autor:happy

claves:ラ米、チリ、トルコ、横浜、徳島、千葉、北海道、ワイン、旅行、料理、スペイン語…etc.

"patiperr@"とは、チリの言葉で「旅烏」の意。フットワーク軽く、日々を楽しんでいけたらいいなと思っています。チリ留学時代のブログはこちらへ。

ブロとも申請フォーム
busqueda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。