スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カスエラ再び 

 暑い。しかも蒸してる。5月のこの時期で既に28度って、おかしくないですか。思い返すと、サンティアゴの夏は快適だったなぁ…。3年ぶりの日本のじっとりした暑さは、結構きついです。

 暑いと食欲も減退しがちですが、まだ梅雨も来てないのに、五月病を飛び越えて夏バテに陥る訳にもいきません。ここは、きちんと食べなければ。

 そんなアレで、またカスエラを作ってみました。今度は「もどき」ではなく、それなりにきちんと所定の具を揃えたので、見た目もぐっとそれっぽく仕上がりました。

カスエラ・デ・アベ

骨付き鶏モモ肉を、どーんと1人1本。


 食欲いまいち…と言いながら、綺麗に一皿完食できてしまった。カスエラってすばらしー。
スポンサーサイト

[ 2007/05/10 01:03 ] 食卓 | TB(2) | CM(10)
はじめまして。
ちりぢり草で書かれるたび、とっても食べたくなってるんですけど、こんな写真を見たらますます・・・う~腹減った。
でもネット上のレシピを見ると結構面倒そうで、未だトライできてません。
それにしても鶏モモ一本丸ごとですか。
うまそう。スープなんか最高なんでしょうね。
[ 2007/05/10 15:12 ] KLE4c [ 編集 ]
カスエラっておいしそうだね!
最近、あつくなったら白いご飯を食べなくなった娘にもよさそう!!
作ってみたいなぁ~
ポトフとは違うよね?
[ 2007/05/10 22:55 ] apricot [ 編集 ]
 はじめまして。書き込みありがとうございます。

 ちりぢり草は、カスエラへの愛に満ちてますねー。ラウタ郎さんにはまだ及びませんが、私もカスエラ大好きです。個人的には、写真のように鶏肉のやつが特に。

 私の場合、材料をとにかく順番にお鍋に投入していって、塩で味付けというシンプルなレシピで作っています。お肉が柔らかくなるのに時間がかかるので、何か他のこと(読書とか、メールチェックとか)をしながら作ることが多いですね。ときどき思い出したようにお鍋の様子を見に行って、そのついでに野菜を投入して…というような感じでしょうか。

 どうしても時間だけはかかっちゃいますけど、素材の旨みが溶け出したスープは嬉しいくらい正直で優しい味ですので、是非いつか作ってみて下さい。鶏モモ肉1本くらい、軽くいけちゃいますから、ほんと。
[ 2007/05/10 23:09 ] happy [ 編集 ]
 まさに、暑くて白いご飯を食べる気がしないなぁと思って、作ってみたんだよー、カスエラ。

 我流ですが、レシピはこんな感じです。

 1.大きめのお鍋に、骨付き鶏モモ肉を人数分、たっぷりの水とともに火にかけます。黒胡椒(ホールで数粒)・にんにく(皮をむいたものを切らずにそのまま、量はお好みで)・ローリエの葉・塩少々も一緒に投入。
 2.沸騰後灰汁を一通りすくったら、お肉が柔らかくなるまで(40分くらい?)、弱~中火で放置。
 3.野菜を、火の通りにくい順に投入していきます。私の場合、人参・じゃが芋・インゲン・パプリカ・玉ねぎ・カボチャ・コーンが入ります。インゲンとパプリカの辺りで、お米もひとつかみ投入。
 4.材料全部が柔らかくなったら、味を見ながらお塩を足します。

 骨付き肉を水から入れるから、スープの素が無くても充分美味しいよ。市販のコンソメより、ずっと優しい味です。Annaちゃんでも、盛り付け前に具を小さく切ってあげれば食べられるかな?
[ 2007/05/10 23:35 ] happy [ 編集 ]
あれもこれもと入れていくうち大きな鍋に一杯4人前くらいできてしまったけど、この白いスープ、最高ですね。渾然一体となった野菜の甘さが癖になりそうな幸せな味。順番間違えたり、入れ忘れて後で入れたり、玉葱と人参煮込みすぎで崩れたりと本物とはおよそ違ったものになっているとは思うのですが、それでも美味かったのですから。それにスーパーに鶏の骨付きもも肉がなかったので手羽にしたのもちと残念。次はきっともっと美味しいのを作るのだ!
[ 2007/05/12 15:12 ] KLE4c [ 編集 ]
 ほんと、ひとつのお鍋に材料すべての味が溶け出した感じ、たまらないですよねー。
 私の作るものも本物とはちょいと違ってたりしますが(本物はばらのコーンではなくトウモロコシのぶつ切りが入る、食べる直前にパクチーのみじん切りをふりかける、香辛料にオレガノも使う、などなど)、そのとき手元にあるものでたっぷりのスープを作って、スープの素になってくれた肉・野菜もちゃんと楽しむというのが成立していれば、それでOKとしています。カスエラは、懐が深いです。
[ 2007/05/12 17:04 ] happy [ 編集 ]
タイラーメンとかベトナムサンドイッチとか大好きなんです。好き嫌いが大きく分かれるパクチーだけど、カスエラでもありなんですね。φ(._.)メモメモ
と言ってもうちで入れられるのは粉末のだけれど。次は絶対入れてみよう。
[ 2007/05/13 04:25 ] KLE4c [ 編集 ]
おわ。カスエラじゃないっすか。
相変わらず料理スキル高いっすねー。
「もどき」どころか本歌取りなレベル。恐るべし。
[ 2007/05/13 08:56 ] ラウタ郎 [ 編集 ]
 パクチー、私も好きなんですけど、日本のスーパーだといかんせん少々お高いので…。なかなか気軽に使う気になれません。
 パクチーが苦手/手に入りにくい場合は、パセリもありです。
[ 2007/05/13 11:17 ] happy [ 編集 ]
 わ、ボスからコメントが!!

 や、すいません、勝手にボスと呼んでしまいました。本歌取りだなんて、まだまだ…作り方を教えてくれたチリ人母さんの味にはたどり着けませんです、はい。
[ 2007/05/13 11:29 ] happy [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://felicidad.blog84.fc2.com/tb.php/41-add00413

この数日、極一部でカスエラが大人気。HappyさんトコとKLE4cさんトコ、其々自作のカスエラを作ってらっしゃるご様子。すげぇ。なんで皆そんな調理スキル持ってるんだよ。俺なんかやっと去年「ゆで卵は水から茹でる」って知ったのに。沸騰したお湯に卵投入して「何故出来....
[2007/05/15 13:59] ちりぢり草
この数日、極一部でカスエラが大人気。HappyさんトコとKLE4cさんトコ、其々自作のカスエラを作ってらっしゃるご様子。すげぇ。なんで皆そんな調理スキル持ってるんだよ。俺なんかやっと去年「ゆで卵は水から茹でる」って知ったのに。沸騰したお湯に卵投入して「何故出来....
[2007/05/15 14:01] ちりぢり草
PERFIL

autor:happy

claves:ラ米、チリ、トルコ、横浜、徳島、千葉、北海道、ワイン、旅行、料理、スペイン語…etc.

"patiperr@"とは、チリの言葉で「旅烏」の意。フットワーク軽く、日々を楽しんでいけたらいいなと思っています。チリ留学時代のブログはこちらへ。

ブロとも申請フォーム
busqueda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。