スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピノチェト元大統領死去 

 引越しを午後に控えた月曜日の朝、チリから大きなニュースが飛び込んできました。

 1973年から16年間に渡る軍政をトップで指揮したアウグスト・ピノチェ氏が死去(享年91歳)。

 今まで再三入退院を繰り返していた印象があるので、今回の危篤の報もさほど気に留めていなかったのですが…。本当に他界したと知り、少なからずショックを受けました。現地の空気は、ラウタ郎さんが詳報してくれています。なるほどなぁ。

 格差の激しい社会を基層に、国民を二分するシンボルの一つとなった「ピノチェト」。たとえその人自身が他界したとしても、彼の名前に表象されてきたもろもろの思想や感情というのは、長く残るのだろうと思います。確実に移ろっていく時代の中で、形を変えながら。

 しかし、何というか、軍政時代の弾圧や不正蓄財について、彼の口から語られることはこれでもうなくなってしまったことを考えると、支持・不支持を問わず、チリの人々の心境には複雑なものがありそうです。

 とりあえず、サンティアゴ在住の友人を持つ一個人としては、葬儀に乗じた騒ぎに知り合いが巻き込まれたりしないことを祈っております。
スポンサーサイト

[ 2006/12/13 00:47 ] チリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
PERFIL

happy

autor:happy

claves:ラ米、チリ、トルコ、横浜、徳島、千葉、北海道、ワイン、旅行、料理、スペイン語…etc.

"patiperr@"とは、チリの言葉で「旅烏」の意。フットワーク軽く、日々を楽しんでいけたらいいなと思っています。チリ留学時代のブログはこちらへ。

ブロとも申請フォーム
busqueda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。