スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

犠牲フライで打点1 

 NHKの夜9時のニュースを見ていたときのこと。

 スポーツコーナーでプロ野球の交流戦の様子がダイジェストで流れたのですが、ロッテ対広島の試合で、母校(高校)の先輩が代打で出場している姿を発見しました。

 いやー、びっくりした。

 大学野球で活躍後、社会人野球に進んで、更にいつからだったかオリックスに入団したところまでは知っていたのですが、地元のチームに移籍してたとは。しかも、その姿をテレビで見ることになろうとは。これからしばらく、マリーンズの活躍から目が離せなくなりそうです。

 すごいや。
スポンサーサイト
[ 2007/05/30 23:16 ] 日々の出来事・雑感 | TB(0) | CM(0)

蒸し暑い…。 

 暑い日が続いています。

negibouzu.jpg

台所の野菜かごに放置してあったネギがこんなことに。


 ・同居人が寝言で突然笑い出したり(そしてそのまま自分の笑い声で目を覚ましたり※共同生活を始めてこれで3度目)、
 ・夕方頭痛薬を服用したことを忘れて夜お酒を飲んで帰ったり、
 ・その帰り道、同居人が「抜けた」と言って見せてきた鼻毛が白髪だったり、
 
 何となく、そんな感じの毎日です。ゆるいなぁ。きっと暑さのせいだ。何か二人とも体重減ったし。

[ 2007/05/27 16:01 ] 日々の出来事・雑感 | TB(0) | CM(0)

ハリーは男前 

 渋谷の渋東シネタワーで、『スパイダーマン3』を観て来ました。

 映画館に入ったのは、チリから帰国したばかりの去年11月末に、新宿でやっていた映画祭へチリ映画『PLAY』を見に行って以来だったので、もうかれこれ半年ぶり。学割もなくなった今、映画館は決して安いエンターテイメントではないので、チリにいた頃に比べると行く頻度がかなり落ちているのですが、やっぱり、大画面で見る映画はいいですね。音響も迫力ありますし。

 ホラーないしはスプラッター系を除き、私の映画のストライクゾーンはかなり広めで、結構やすやすと感動するタイプだったりするのですが(過去、『ディープインパクト』で号泣し友達に驚かれた)、本日のスパイダーマンも、面白かったですよ。

 CGバリバリのスピード感溢れるアクション・シーンは、動きが速過ぎて目がついていかず、正直何がどうなっているのかよく分からなかったのですが、あれ、ゆっくりコマ送りしても、きっとちゃんとした内容になってるんだろうなぁ。観る方としては一瞬の出来事だけど、作る方はすごく大変に違いない。

 話としては、前2作に引き続き、登場人物の人間的な心の揺れを軸に展開する感じ。つい調子に乗ってやらかしちゃう感じ(ピーター)とか、自分が主役になれなくてみじめな感じ(MJ)とか、よく出ていました。いわゆる敵キャラの数が多めなので、ちょっと話があっちこっちに行く感じはあるものの、映画館内ではすっかり見入った末、最後の方ではやや涙してしまいました。決してハッピーエンドではないし、振り返ると結構暗い話なのですが、ところどころにユーモアはしっかりちりばめられているので、深刻になり過ぎず楽しめてよかったです。

 いやぁ、映画っていいですね。次は、『舞妓Haaaan!!』でも観に行こうかなぁ。
[ 2007/05/17 00:10 ] 何でもレビュー | TB(0) | CM(2)

スイチェンパオ 

 暖かく(というより暑く)なってきたので、そろそろ発酵生地を使ったものでも作ろうかなと思い立ち、久しぶりに小麦粉を練りました。

水煎包(スイチェンパオ):水=蒸す、煎=焼く、包=包む、つまり、包んだものの蒸し焼き。

水煎包(スイチェンパオ)


 小麦粉料理といえば、こちら→『ウー・ウェンの北京小麦粉料理』。このスイチェンパオも、この本からです。

 肉まんや花巻に使うような発酵生地を使った皮で具を包み、フライパンで蒸し焼きにしたものです。餃子よりも皮がフカフカで、蒸篭で蒸した肉まんには無い焼き目が香ばしいという、いいとこ取りな一品。本のレシピでは、いり卵と桜海老・ザーサイが具になっているのですが、今回は、牛肉とインゲン・干椎茸を醤油とオイスターソースで炒めたものを包んでみました。

 水餃子と同じく「皮が主食で中身がおかず」ということで、昨日の夕飯は、これと簡単な野菜サラダ・冷たいほうじ茶でおしまい。それでも充分満足感があって、同居人にも好評でした。暑い日が続くと、白いご飯を前にしてもなかなかお箸が進まなかったりするのですが、昨日は珍しさも手伝ってか、あっという間にお皿が空になってよかったです。

 惜しむらくは、チリにいる間にこの本を手に入れておきたかった、というところでしょうか。いや、ほんと、この本を開くたびにそう思う。
[ 2007/05/12 11:20 ] 食卓 | TB(0) | CM(5)

カスエラ再び 

 暑い。しかも蒸してる。5月のこの時期で既に28度って、おかしくないですか。思い返すと、サンティアゴの夏は快適だったなぁ…。3年ぶりの日本のじっとりした暑さは、結構きついです。

 暑いと食欲も減退しがちですが、まだ梅雨も来てないのに、五月病を飛び越えて夏バテに陥る訳にもいきません。ここは、きちんと食べなければ。

 そんなアレで、またカスエラを作ってみました。今度は「もどき」ではなく、それなりにきちんと所定の具を揃えたので、見た目もぐっとそれっぽく仕上がりました。

カスエラ・デ・アベ

骨付き鶏モモ肉を、どーんと1人1本。


 食欲いまいち…と言いながら、綺麗に一皿完食できてしまった。カスエラってすばらしー。
[ 2007/05/10 01:03 ] 食卓 | TB(2) | CM(10)

初体験。 

 中華街で買った後、すっかり忘れられたまま、かばんの中に二日間放置されていた小さな肉まん二つ。同じものを食べたのに、どうして同居人のお腹には何も起こらないのでしょうか。不思議でなりません。


 まあ、それはそれとして。


 体調がいまいちな日々が長く続いているし、先日出た血液検査の結果内容にもちょっと気になるところがあったので、今日は家から最寄りの総合病院へ行ってきました。

 受付で事情を説明したところ、自分の中で予定していた内科ではなく、耳鼻咽喉科に通されたのですが、手短な問診の後突然、

 「ちょっと鼻から喉の様子を見ますので。」

 と言われ、へ?と戸惑っている間に、お医者さんの手には何やら黒くて細長いものが…。そしてその細長いものは、右の鼻の穴からするすると差し込まれ、そのままどんどんと奥の方へ進んで行くではないですか。うぉう。喉まで届いてる。

 いやぁ、期せずして、内視鏡(って言うのかな?細長い黒いチューブの先に、小さいカメラがついてるやつ)を初体験してしまいました。あんな気軽に使うもんだったなんて...。食道の入り口なんて初めて見たよ。一旦挿入された内視鏡がすーっと抜かれていく感触も、一種独特なものがありました。

 そんなこんなで、先日久しぶりに血液検査を受けたことも手伝い、自分の体のことはもう少しちゃんと知っておいてもいいかもなぁ、なんて考えたりしてる今日この頃です。

 とりあえず、NHKの「解体新ショー」をおさえとけばOKですかね。ちょっと違うか。
[ 2007/05/09 01:28 ] 日々の出来事・雑感 | TB(0) | CM(0)
PERFIL

autor:happy

claves:ラ米、チリ、トルコ、横浜、徳島、千葉、北海道、ワイン、旅行、料理、スペイン語…etc.

"patiperr@"とは、チリの言葉で「旅烏」の意。フットワーク軽く、日々を楽しんでいけたらいいなと思っています。チリ留学時代のブログはこちらへ。

ブロとも申請フォーム
busqueda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。