スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キノア入りビール 

 肌寒い。換気にと思って窓を開け放っていたら、うっかり家の中で風邪を引きそうになりました。そろそろ家の中でも靴下を履いていないと、体の末端から冷えを感じる季節が近づいてきそうな気配です。

 そんな気候の話とは季節感がちぐはぐになっちゃいますが、最近ちょっと気になったビールの話題⇒「キヌア・ビール発売 チリ」

 少し前に、キーワード「チリ」で設定しているGoogleアラートの中で見たのですが、スペイン語のもとネタはこのあたりじゃないかと。

 チリでビールといえば、庶民的なCRISTALやESCUDO、ドイツ移民の多い南部の名ブリューワリーKunstmann、Australなんかがまず思い浮かぶわけですが、「高付加価値化」・「商品差別化」の波がここにもまたひとつ…という状況なようで。


 「キヌア・ビール」と言ってもキノア(スペイン語発音に忠実に書くとこうなりますね)を主原料にしたビールということではなくて、あくまでもキノア入りのビール、ということらしいです。低カロリーなのに高タンパクでヘルシー、食料としてもいけるくらい満腹感があって上面発酵特有の風味が云々…なるほど、ふーむ。

 ビールでお腹を満たすというのは、果たして健康的なのか否か微妙なところですが、「ビールで太る原因はおつまみにあるのだから、つまむなら低カロリーで高タンパクな豆腐や枝豆がお勧め」などとよく言われることを思うと、考えようによってはつまみいらず&それ自体低カロリー・高タンパクなビールというのは、理にかなっているのかもしれません。というか、別にビールは理にかなっていてもいなくても、美味しければそれでいいのか。

 このキノア・ビールの製造元は、ワインの産地としても知られる第6州にあるSanta Cruz。小規模なプレミアム地ビールのブリューワリーなようで、聞いたことないなと思いながらホームページをよくよく読んでみると、2007年創業と本当に新しかった。社史のページの写真がやけにノスタルジックな感じなのがちょっとしたひっかけみたいですが、これはチリでよく見かける写真スタジオでの仮装撮影なのだろうか…。Huasoの文化が濃い土地柄が出ているような気がして面白いです。そういえば、ランカグア在住の友人も、家族でセピア色の仮装写真撮ってたなぁ。

 私はそれほどアルコールには強い方じゃないのですが、近所のレストランで相方が頼むややエールっぽいビール(アンカー・スチームという名前らしい)を一口もらうのは結構好きなんですよね。キノア入りのは本当の興味本位としても、エールに特化しているこのブリューワリーのビールは一度飲んでみたいです。でも、かなりの少量生産なようだし、日本では多分ラガーの方が人気があるから、日本で輸入されたのを飲むっていうのは不可能なんだろうな。残念。

 チリ国内でも販売店は限られているようですが、もし見つけて試された方いましたら、こっそり感想を聞かせてもらえると嬉しいです。
スポンサーサイト
[ 2008/09/29 00:44 ] チリ | TB(0) | CM(2)
キヌアについては詳しいHPがあります★
キヌアの栄養成分、多数のレシピなど。
よろしかったらどうぞ。
[ 2009/03/03 17:10 ] 雑穀キヌア女性の健康 [ 編集 ]
コメント・情報ありがとうございます。

特に記事に一貫性のない本ブログですが、よかったらまた気軽にお立ち寄り下さい。
[ 2009/03/07 10:36 ] happy [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
PERFIL

happy

autor:happy

claves:ラ米、チリ、トルコ、横浜、徳島、千葉、北海道、ワイン、旅行、料理、スペイン語…etc.

"patiperr@"とは、チリの言葉で「旅烏」の意。フットワーク軽く、日々を楽しんでいけたらいいなと思っています。チリ留学時代のブログはこちらへ。

ブロとも申請フォーム
busqueda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。